タニタ:アルコール検知器
FC-1200

  • 55,000円(税込)
    単価 あたり 


【送料別途】 アルコール検知器仕様 FC-1200

   ◆令和4年4月から事業所は(安全運転管理者)による

      運転者のアルコールチェックが「義務化」されます。

 検知器方式:燃料電池式センサー

 センサー寿命:20000回または使用開始から1年どちらか早い方、

 センサーの使用時間開始もしくは365日経過で

 本体LCDに(sensor)が点滅、

 センサーの使用時間累積58時間もしくは使用時間400日経過で使用

 できなくなります。

 メモリー300件31日まで登録可能、1日につき100件まで保存可能

 FC-1200のみ、FCー1200PCへのメモリー出力可能

 呼気中アルコール濃度測定範囲:0.00~0.25㎎/L(0.01㎎/L単位表示)

                0.05~L未満は0.00㎎/L単位表示

  電 源:DC3V 単3形アルカリ乾電池(LR6)×2本

     またはACアダプター(DC12V/24V対応)

     またはシガーアダプター(DV12V/24V対応)

  使用温度範囲:5~35℃(結露なきこと)

  保管温度範囲;0~40℃(結露なきこと)

  商品寸法:約幅72×高さ145×奥行33㎜

  質 量:約212g(乾電池含む、キャップ含む)

  主な材料:ABS,PP(マウスピース)

  製造国:中国